のび太0点→めちゃめちゃ怒る→では何も解決しません

(原題:「のび太の0点は親のせい⁉」)

のび太のママ:「どうしていつもいつも0点になっちゃうの!」

ドラえもんのお約束シーンといえば、のび太くんが0点をとるシーンですが、

なぜのび太くんは0点ばかりとってしまうのでしょうか?

0点をとった人が、何にもせずにまたテストを受けても、やっぱり0点をとってしまう

じつは、テストというのは何回受けても、結果はほとんど変わりません

何度チャレンジしても、0点の人は、また0点に近い数字をとってしまいます

さて、ここでみなさん。頭の中に、“舟”を思い浮かべてください。

あなたと大好きな人を一人乗せられるくらいの小さな木の小舟です。

“テストを受ける”というのは、この小舟に穴があいているかどうかを確認する作業に似ています。

たとえば、1問10点で100点満点のテストがあったとします。

問題数は10問ですね。0点の人は、この舟に穴が10コあいている状態です。

のび太のママ「どうしていつもいつも穴が10コあいてるの!」

こんなことをいっても何も変わりませんよね。

穴を見つけたら補修しないと!

テストで何よりも大切なのは『見直し』!!

そう、ストで大切なのは穴を補修すること。つまり見直しです。

見直しをすることによって、舟の穴は少しずつ埋まっていきます。そして点数は上がっていきます。

穴が10コあいていると落ち込んでも、穴が10コあいていると怒っても何も変わりません。

冷静に、穴を補修するよう声をかけましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です